中国の取引所からの資産引き上げを始めました

主に、アービトラージと預け入れの利息目当てで使っていますが、身元確認厳格化の波が押し寄せているので、いったん預けてある資産のを引き揚げて様子を見たいと思います。

  • BTC123は、資産の引き出しにパスポート(海外からの登録者)のセルフィーを送らないと引き出せないようになっていましたので、先週セルフィー写真をサイトからアップロードしました。

無事承認されて、本日ETHの引き出しができました。しかし、BTCとLTCは引き出しにストップがかけられています。

 

  • Bitbaysも高い年利につられてBTCを預けていますが、引き出し申請をしました。

が・・・Real Name Verification(実名登録)をしていないためなのか、Withdrawal HistoryのステータスがAuditing(監査?)となっています。

  • 急なお上の方針とは言え、アカウント登録や預け入れはフリーパスで、引き出すときは厳格なのはちょっと辛いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です