8/1のハードフォークについて

結論から言うと、BCH(BCC)の取り扱いを表明している取引所にBTCを預けておく作戦が一番有効でした。

国内だと、ビットバンクトレードCCかBitFlyerが早くから取引も開始されており、高値で売り抜けられたチャンスが高かった状態でした。

海外の取引所も多くが配布に対応していましたが、なんとYoBitは前日に配布されてました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です