アルトコイン全面安。そして今後はどうなる?

まだまだ序の口でしょうか。CryptoCurrency Market Capitalizationsを見ると恐ろしいほど真っ赤っかであります。

4月5月の爆上げがやり過ぎだといえばそれまでで、その反動の調整だとしたらもう少し様子見かなと思います。

様子を見ながら、ZECとICO割れしてるBNTやSNTをちょっとずつ拾っていこうと思います。

ついにBitfinexにもXRPが上場

あっという間に40円近くまで上昇したXRPですが、BitfinexにもXRP/USD、XRP/BTCのペアが登場しました。

Bitfinexといえば、条件付きながら(5000USD以上)USDの出金ができるようになったみたいです。

BTCの価格もプレミムが乗ってましたが解消したようで、再びBTC価格は円建て価格が牽引しています。

 

アルトコインバブルの正体はジャパンマネー?

先月から継続しているアルトコインバブルがとどまる気配がありません。BTCもそれなりに上昇していますが、他のアルトコインの上昇率が際立っています。特にETH、DASH、XRP、NEMなどは、このバブル相場で10倍以上値上がりしています。

ついこの間、1円の値を付けたと思ったXRPは現在11円まで値上がりしています。

ここ数カ月は、日本円の資金流入が多いような気がします。なんだかんだでジャパンマネーがこのバブルを牽引してる気がします。

フィスコの株主優待でフィスココインをGetしました

前回の優待はお試しでもらえましたが、今後は正式に株主優待としてフィスココイン(FSCC)を配ってくれる様子。

優待の権利確定月が6月と12月で、今回は12月分の優待としてフィスココイン(FSCC)をもらえる運びとなりました。

だがしかし・・・100株(1単元)当たり10FSCCしかもらえません(そもそも1単元以上持っていないので、MAXどの程度もらえるのか不明)。FSCCの価格がZaifで現在3.3円ほどなので、33円・・・orz

 

リップルの勢いが止まりません

現在CoinCheckで4.5円を付けており勢いが全く止まりません。

少し前に1円を突破したと思ったのですが、現在時価総額でもDASHを抜いて3位に返り咲きました。

私はず~っと前に0.5円位の時にお遊びでほんの僅か買っておりました。一時は5.5円位まで上がったりしたのですが、最近はずっと1円を割った価格で推移していました。BTCのゴタゴタを横目にどこまでMoonするのか注目です。

TrumpCoinって何だろう

TrumpCoinなるものが、PoSWaletに追加されていました。

ホームページを見ると怪しいを通り越して本気なのかネタなのかは置いといて、かなりイってるなぁという印象です。ネタにしては気合入りまくりのホームページでした。

とりあえずは、トランプ大統領とアメリカが大好きなことは伝わってきました。

Faucetがどこかにあれば、入手してみたいなと思いますが、さすがに取引所で買おうとは思えません。

 

XRPが1円にタッチ

かつては、BTCの値動きに対して反対に動きやすいとして、BTCのヘッジ先として有効に機能していた(?)XRPですが、ETHにその座を奪われてからは、久しく日の目を見ておりませんでした。

がしかし。ここ数日はなかなか堅実な値動きでついに1円台をタッチしてきました。poloniexでの貸し出し金利も上昇しており、大量ホルダーには少し早めの春が来ております。

※久々にGeteHubにログインしてみたら、かなり洗練されていて感動しました。動きも軽かったし。(IOUの残骸もしっかり残っていました。発行体も潰れて買い手がいないIOUは捨てるしかないんでしょうね・・・)

altcoinが爆上げ

理由はわかりませんが、全体的に爆上げしてます。

BTC Dominanceの割合が79.8%まで下がっているのでBTCから資金が流れていると思います。

ただ、BTC自体も高値を維持しているので暗号通貨全体に資金が入ってきている状況だと思います。

BFXという名の可能性

気づいたらBFXが0.87USDまで上昇していました。

最安値の価格帯が0.3USD台だったころを考えると、Bitfinexに対するある種の信用の現れだと思います。

約60億円近くをハッキングされてしまったBitfinexですが、取引所閉鎖となっても不思議ではない額です。

ユーザーへ3割の負担を強いることが正しいかどうかは見解が分かれそうですが、BFXという一種の債権を発行して負債返済に充てるという発想が斬新だと思います。

近い将来、BFXが1USDで安定取引されれば面白いと思います。