XRPが1円にタッチ

かつては、BTCの値動きに対して反対に動きやすいとして、BTCのヘッジ先として有効に機能していた(?)XRPですが、ETHにその座を奪われてからは、久しく日の目を見ておりませんでした。

がしかし。ここ数日はなかなか堅実な値動きでついに1円台をタッチしてきました。poloniexでの貸し出し金利も上昇しており、大量ホルダーには少し早めの春が来ております。

※久々にGeteHubにログインしてみたら、かなり洗練されていて感動しました。動きも軽かったし。(IOUの残骸もしっかり残っていました。発行体も潰れて買い手がいないIOUは捨てるしかないんでしょうね・・・)

altcoinが爆上げ

理由はわかりませんが、全体的に爆上げしてます。

BTC Dominanceの割合が79.8%まで下がっているのでBTCから資金が流れていると思います。

ただ、BTC自体も高値を維持しているので暗号通貨全体に資金が入ってきている状況だと思います。

BFXという名の可能性

気づいたらBFXが0.87USDまで上昇していました。

最安値の価格帯が0.3USD台だったころを考えると、Bitfinexに対するある種の信用の現れだと思います。

約60億円近くをハッキングされてしまったBitfinexですが、取引所閉鎖となっても不思議ではない額です。

ユーザーへ3割の負担を強いることが正しいかどうかは見解が分かれそうですが、BFXという一種の債権を発行して負債返済に充てるという発想が斬新だと思います。

近い将来、BFXが1USDで安定取引されれば面白いと思います。