フィスコの株主優待でフィスココインをGetしました

前回の優待はお試しでもらえましたが、今後は正式に株主優待としてフィスココイン(FSCC)を配ってくれる様子。

優待の権利確定月が6月と12月で、今回は12月分の優待としてフィスココイン(FSCC)をもらえる運びとなりました。

だがしかし・・・100株(1単元)当たり10FSCCしかもらえません(そもそも1単元以上持っていないので、MAXどの程度もらえるのか不明)。FSCCの価格がZaifで現在3.3円ほどなので、33円・・・orz

 

リップルの勢いが止まりません

現在CoinCheckで4.5円を付けており勢いが全く止まりません。

少し前に1円を突破したと思ったのですが、現在時価総額でもDASHを抜いて3位に返り咲きました。

私はず~っと前に0.5円位の時にお遊びでほんの僅か買っておりました。一時は5.5円位まで上がったりしたのですが、最近はずっと1円を割った価格で推移していました。BTCのゴタゴタを横目にどこまでMoonするのか注目です。

【Faucet】UPBitcoinの引き出し申請をしました

10000 satoshi以上から払い出しできるUPBitcoinですが、50000 satoshi以上貯めてから引き出すと2%。100000 satoshi以上貯めてから引き出すと5%。150000 satoshi以上貯めてから引き出すと10%のボーナスが貰える仕組みだったのですが、そのボーナスシステムがなくなったようです。

そういうことなので、とりあえず頑張って貯めた20000 satoshiを引き出し申請しました。

新しい取引所を使ってみました

※6/15追記Super Bit Brothersは現在、BTCの取引ができません。

一回取引すると10000円相当のBTCが貰えるキャンペーンにつられて登録してみました。↓

Super Bit Brothers ビットコイン取引所 新規口座開設

ダッシュボードが驚くほどシンプルです。現在の買い値と売り値のレートが提示されてるだけなので、指値注文等も出せないので、取引所というよりは販売所のような感覚です。

スプレットが1円とかなので、好印象です。※おそらくQuoineをカバー先にしている思います。

口座登録もスピーディーでした。日本円の入金が少し遅いのが気になりました。

現在キャンペーン中につき、取引ロット(額)にかかわらず、一度取引するだけで10000円相当のBTCが貰えるそうです。

TrumpCoinって何だろう

TrumpCoinなるものが、PoSWaletに追加されていました。

ホームページを見ると怪しいを通り越して本気なのかネタなのかは置いといて、かなりイってるなぁという印象です。ネタにしては気合入りまくりのホームページでした。

とりあえずは、トランプ大統領とアメリカが大好きなことは伝わってきました。

Faucetがどこかにあれば、入手してみたいなと思いますが、さすがに取引所で買おうとは思えません。

 

HashFlareが2周年

2周年記念の10%OFFクーポンがメールで届きました。

正直ここは割引セールを頻発してるので敬遠してきました。ただ、2年も続いてるんですね。(今後も永続的にサービスが続くとは限りません)

投資妙味はX11(DASH)の1年契約です。

1MH/s=5.8USDで販売されてますが、現時点のDASH価格から1年後の予想利益が23.24USDと1年で約4倍の利益です。

※ただし、これはあくまでも現在のDASH価格で算出していますので、当然DASH価格が軟調になれば利益も下がります。

↓からの登録(クーポンコード31F03289)で10%OFF(のはず)です。

HashFlare
HashFlare

経済合理性を欠く行為は無謀なのか

最近ハードフォークの話題にお腹いっぱい気味になってきました。

BUが市場にどれほど期待されているか(価値を認められているか)は、BitfinexのBCC(ビットコインコア)とBCU(ビットコインアンリミテッド)のIOU価格で推測できます。

ちなみに現在は、BCCが790USD、BCUが175USDとなっており、BCUはあまり歓迎されておりません。

マイナーも結局ビジネスなので、そうそう利益を度外視しての行動はできないと思いますが。

※万が一今回の騒動が、BCCとBCUのインサーダー(不安をあおってBTCを暴落させて、底値で拾う)だったとすると・・・本当に恐ろしい世界です。

ビットコイン取引については法整備が追いついておらず、株などのようなインサイダー取引を取り締まる法律もありませんので、ある意味無法地帯だと思います。

BTCが大きく下落しました

一時10000JPYを割りました。現在は少~し持ち直していますが、正直地合いは良くないと思います。

こうしてみると、今年に入って、①中国の取引所規制②ETF非認可③BUのハードフォーク問題。と多くの受難に遭遇していますが、そのたびに反発していますで、今回のBUのハードフォーク問題がひと段落すれば、徐々に盛り返していくと思います。

目下、BTC Dominanceも66%とほかのaltcoinへ資金の流れが止まりません。

対BTCで見るとここ一週間だけでも8割ほどのaltcoinが上がっています。

反面、BTCのブロックチェーンを使う、Counterparty系のトークンは厳しい状況です。

XRPが1円にタッチ

かつては、BTCの値動きに対して反対に動きやすいとして、BTCのヘッジ先として有効に機能していた(?)XRPですが、ETHにその座を奪われてからは、久しく日の目を見ておりませんでした。

がしかし。ここ数日はなかなか堅実な値動きでついに1円台をタッチしてきました。poloniexでの貸し出し金利も上昇しており、大量ホルダーには少し早めの春が来ております。

※久々にGeteHubにログインしてみたら、かなり洗練されていて感動しました。動きも軽かったし。(IOUの残骸もしっかり残っていました。発行体も潰れて買い手がいないIOUは捨てるしかないんでしょうね・・・)