BTCが貰えるTrafficExchangeを見つけました

TEBitcoinというトラフィックエクスチェンジサイトを見つけました。

マニュアルタイプのトラエクで1Surfで 0.25 satoshiが貯まります。

150000 satoshi以上から払い出しできるようです。

BSaveからBCHが払い出されました。

申請してから5日目の今日、指定したBCHアドレスに払い出しされました。

もともと自分のものではあるのですが、なんだか得した気分です。

BsaveからBitcoin Cashを引き出せます

Bsaveに預けていたBTCに対するBCHの引き出しができるようになりました。

引き出しの手順方法についてのメールが届いていました。

引き出し期限は3/29までのようです。

BTC100万円を回復

じわじわと来てますね。

もう少し悲観売りが続くと思いましたが、早くも100万円台に回復しました。

懲りずに新たなPoswalletを使ってます。

SimplePosPoolというwebwalletを見つけました。
(かなり)マイナーなPos通貨を20種類ほど取り扱っています。

大半が、ハイリターンな通貨なのでお遊びで参加するとよいと思います。

ダッシュボードもすっきりしててまぁまぁ良い感じです。

coincheck日本円出金再開

今日coincheckの出金が再開されましたが、大きなトラブルは無いようです。
BTCをはじめとする暗号通貨の出金再開に関してはまだ先が見えない事が影響して、BTC価格が他の取引所よりも4~5%近く安い状況です。

賭けになりますが、BTC出金が近々再開される事を信じるなら、ディスカウント価格で購入できるチャンスです。

何度目かのバブル崩壊

約三ケ月ぶりの更新となりました。

年末から1月にかけて1BTCが200万円を超えて熱狂相場が続いていましたが、先日のコインチェックのNEM流出をきっかけとして、大暴落しました。

コインチェックの件だけではなく、いくつかの要因はあったと思いますが、値を戻すにはしばらく時間がかかると思います。

b2x見送り(延期?)でBTCが下落

b2xハードフォークが見送りされるようです。それに伴って、エアドロップ期待の買いが止まってBTC価格に調整が入りました。

分かりやすい。。。余りにもわかりやすい展開です。

ちなみに、BTCの調整を横目にBCHは大幅に上昇しています。

ハードフォークバブルはいつまで続くのか

あきらかに今月中旬のb2x(Segwit2x)のエアドロップを期待したBTCの買いが続いており、なんと価格が85万円まで上昇中。。。

完全にお祭りです。BCHの時のように楽観シナリオだったらいいですけど、さてさてどうなることやらです。

ハードフォークに備えてリスクヘッジでBCHを押す人もチラホラ見受けられ、実際BCHも価格を伸ばしています。

先日のBTG問題もあるように、今後のビットコインからのハードフォーク問題も考え物だと思います。